ミニバン

トヨタ「新型ヴェルファイア」の試乗レポート付き評価!2.5Lガソリン車はパワー不足を感じちゃうかも。。

新型ヴェルファイアフロントマスク

どうも!ダニーおーちゃんです。またまた試乗に行ってきましたよー

  • 今回はトヨタ新型ヴェルファイア

国産最上級ミニバンとして、絶対的な地位を確立してるアルファード&ヴェルファイア。アルファードより”やんちゃ”なイメージなのがヴェルファイアですね。

2015年にフルモデルチェンジを実施し、2018年にマイナーチェンジをしています。

もはや敵なし!?の状態が続いていますね~。いつかはアル&ヴェルに乗りたい!って声が定番になっているほど。。そりゃ試乗に行かないとまずいでしょうよ!

ではでは試乗レポートへGO!

新型ヴェルファイアの概要まとめ

新型ヴェルファイアフロントマスク

まずはヴェルファイアの概要をおさらいしましょうか!

  • サイズ
  • 価格
  • 燃費

車体・室内サイズ 全長は4935mm・全幅は1850mm

全長4935mm
全幅1850mm
全高1950mm
室内長3210mm
室内幅1590mm
室内高1400mm
車両重量2090-2535kg
ホイールベース3000mm
最小回転半径5.6-5.8m

まあ・・流石の大きさですね。全長は5m近く。。意外と全幅は抑えられ気味なのですね。

グレード別価格帯 ハイブリッドの価格帯¥4,384,800~

2.5Lハイブリッド・エアロ
HYBRID Z¥4,632,120~
HYBRID ZR¥5,139,000~
HYBRID ZR“G エディション”¥5,695,920~
HYBRID Executive Lounge Z¥7,502,760~
2.5Lハイブリッド・標準
HYBRID X¥4,384,800~
HYBRID V¥4,997,160~
HYBRID V“L エディション”¥5,551,200~
HYBRID Executive Lounge¥7,352,640~
2.5L&3.5Lガソリン・エアロ
Z¥3,714,120~
Z“A エディション”¥3,926,880~
Z“G エディション”¥4,383,720~
ZG(3.5L)¥4,969,080~
Executive Lounge Z(3.5L)¥7,177,680~
2.5L&3.5Lガソリン・標準
X¥3,376,080~
V¥4,206,600~
VL(3.5L)¥4,652,000~
Executive Lounge(3.5L)¥7,028,640~

グレードのラインナップ多いね(笑)。3.5Lとエグゼクティブラウンジは・・まあ別モノかなと。

一般的には2.5Lハイブリッドor2.5Lガソリン車から選ぶのがおすすめですね。

カタログ燃費 ハイブリッドでJC08モードで18.4-19.4km/L

トヨタ新型ヴェルファイアの公式燃費数値は、

2.5Lガソリン|2WD11.6-12.8km/L
2.5Lガソリン|4WD10.4-12.4km/L
3.5L10.4-10.8km/L
2.5Lハイブリッド|4WD18.4-19.4km/L

 

新型ヴェルファイアの見た目・内装をチェック

さあトヨタのディーラーさんへ到着!一目で分かったぜヴェルファイア↓

新型ヴェルファイアフロントマスク

迫力あるねー。。フロントマスクが厳ついわ(笑)。車体もでかいなやっぱり。

新型ヴェルファイアサイド 新型ヴェルファイアリヤ

サイドから見ても迫力満点。強烈なインパクトがありますね。室内が広いのも外から見ても分かるよ。

ヴェルファイアの内装は高級感と居住性に惚れないはずがない

そしてヴェルファイアに乗り込むと・・

新型ヴェルファイアナビ画面 新型ヴェルファイアセンターコンソール

高級車ですね(笑)

  • 運転席の座り心地も最高レベル

運転席も広いです。どしっと座れますね。もう売れている理由が分かった気がしてきましたよ。。

運転席からの見晴らしは魅力の一つ

新型ヴェルファイア運転席

運転席に座ると、あーコレ良いなって思ったのが、

  • 運転席からの、見晴らしの良さ

フロントの感覚もつかみやすく、高さもあるので見晴らしの良さに驚きましたね。

後部座席の広さは・・もうリビングでしょうよ(笑)

そして後部座席↓

新型ヴェルファイア二列目後部座席 新型ヴェルファイア二列目後部座席 新型ヴェルファイア二列目後部座席足元

キャプテンシートのタイプですね。もう広いとか狭いとか・・言う必要もないほど広い(笑)。スライドも出来るので、後方にスライドさせればもうリビング。

圧倒的な快適性と居住空間を兼ね揃えています。コレに乗ったら・・他の車に乗れないわ。。

3列目シートも十二分な広さ。SUVの3列目とは次元が違う

最後に3列目シート↓

新型ヴェルファイア三列目シート

簡易的な椅子ではなく、しっかりとしたシートになっています。座り心地も悪くなく、十分な快適性を約束してくれます。

子供が乗っても、大人が乗っても不満はないでしょうね。SUVの3列目シートとは・・次元が違いますわ(笑)。

3列目シートは跳ね上げ式!ラゲッジ容量もGOOD

新型ヴェルファイアの3列目シートの収納方法は跳ね上げ式ですね↓

新型ヴェルファイア三列目シート格納

ちょうどタイヤの上にピッタリ収納出来るイメージです。格納式じゃなくても、邪魔になりにくく、考えられているなって思いました。

新型ヴェルファイアラッゲジ 新型ヴェルファイアラッゲジ

3列目シートを格納しなくても、ラゲッジ容量は日常生活では困らせないほど。床下収納も付いているのが◎。

2列目の後部座席を前方にスライドさせれば↓

新型ヴェルファイア内装

自転車だって積み込めちゃいますからね。文句なしでしょう!

ヴェルファイアの試乗レポート!ガソリン車に試乗

さーて試乗させて頂きましょう!

新型ヴェルファイアステアリング

今回は2.5Lガソリン車に試乗させて頂きました。楽しみだぜ!

静粛性はもちろんのこと、揺れも少ないね

さあエンジンスタート!気になる静粛性はと・・

  • はい!もちろん静粛性は高いね~

これは期待通りの静かさでしょう。ミニバンにありがちな揺れも少ないですね。これは期待できるぞ!

加速は・・6人乗るとちょっとパワー不足になるかも

アクセルを踏むと・・

  • 正直な意見として、若干パワー不足を感じる

2.5Lガソリン車なので仕方ないかもしれませんが、若干パワー不足は感じました。もっさり感ってやつですね。

ディーラーさん含めて、3人乗車で感じたので・・6人7人乗るとパワー不足は否めないかな。。

2.5Lハイブリッド&3.5Lガソリン車なら、加速も力強いので是非乗り比べて見てほしいですね。

意外に取り回しやすい!運転もしやすいね

意外だったのが、この巨大なボディの割に・・

  • 取り回しやすい!運転もしやすい!

ってこと。見切りも良いし、車幅もつかみやすいので運転していてもストレスは少なかったです。

新型ヴェルファイアだと、ちょっと大きすぎるかな!?って思っている方は、一度試乗してほしいですね。

輸入車と比べて、全幅は抑えられているのもポイントでしょう。

振り返って後部座席を見ると・・快適すぎるでしょうよ

赤信号で止まり、振り返ると・・

  • 後部座席広っ!何じゃこの巨大な空間は!

笑っちゃうレベルに広いです。。大人の男性が足を組んで、余裕のスペースがあるんだから。もう寝そうな雰囲気でしたよ(笑)。

まとめ 見た目が嫌いでも内装で惚れ込む可能性大

新型ヴェルファイアフロントマスク 新型ヴェルファイア二列目後部座席

新型ヴェルファイアの試乗レポートでした。まとめると、

  • LLサイズミニバン市場を独占している
  • エンジンはハイブリッド&ガソリン車
  • 3.5Lのガソリン車もラインナップ
  • 内装は高級感、広さもトップレベル
  • 運転席からの見晴らしが◎
  • 室内の広さは、もうリビング
  • 2.5Lガソリン車はパワー不足を感じる
  • 車体サイズの割に取り回しやすい

といった結果になりました。意外にも運転しやすいのに驚きましたね。

今回試乗させていただいたのが、2.5Lガソリン車でした。正直な意見として、パワー不足は感じましたね。

運転も、走りも楽しみたい方ならハイブリッドか3.5Lをおすすめしたいです。もちろん2.5Lでも十分なのですが。。

アルファード&ヴェルファイアのエクステリアデザインは、賛否両論ありますよね。僕もあまり好きではない派ですが、

  • 見た目が嫌いでも内装で惚れ込む可能性大

はい。内装の高級感と居住性を体感しちゃうと、惚れ込む可能性は十分ありますよ。だって・・凄すぎるから(笑)。

是非一度新型ヴェルファイアの試乗に行って、内装を体感してほしいですね。もう一度いいます・・凄すぎ!

クルマ業界を盛り上げようぜ!

画像テキスト引用 トヨタ公式HP

スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

ABOUT ME
ダニーおーちゃん
ダニーおーちゃん
車大好き!試乗した車は50車種以上。ディーラーさんへ通うのが趣味のダニーおーちゃんです。愛車はGクラス・アウトランダー・XVを所有中。 マジでこの車を買いたい!絶対に後悔しないおすすめグレードを知りたい!って方に情報をお届け出来るようブログを更新していきますね。
RELATED POST