モデルチェンジ情報・噂

【最新情報】新型4代目ヴィッツがフルモデルチェンジ発表!ヤリスって何?気になる発売日は?燃費は40km/L超え確実でしょう!

新型ヴィッツフルモデルチェンジ

どうもダニ~おーちゃんです。今回もフルモデルチェンジの噂に密着です!

  • 今回はトヨタ新型ヴィッツがフルモデルチェンジでヤリスに!

って信憑性の高い噂が出ていますね。ほぼほぼ確実な情報でしょう。現行モデルは2010年に発表されてるからかなり時間が経ってるもんね~楽しみです!

ライバル車のノートのフルモデルチェンジフィットのフルモデルチェンジも噂されていますから。。

ヤリス?なにそれ?どゆこと?

はい!詳しく見ていこうじゃないかですか。新型ヴィッツのフルモデルチェンジの噂をチェックや!

次期ヴィッツは世界統一ブランド名「ヤリス」として生まれ変わる!

ヤリスリフトバック

知らない人もいるかと思いますが、実はヴィッツは海外では「ヤリス リフトバック」という名称で販売されています。しかも人気車(笑)

今回のフルモデルチェンジのタイミングで世界統一ブランドにまとめるってことですね。

フルモデルチェンジのタイミングで統一ブランドへ

そして今回のフルモデルチェンジのタイミングでトヨタが日本の特許庁にYARIS(ヤリス)を出願していることから、今回のフルモデルチェンジを機に日本でも世界で販売されている名前であるヤリスに生まれ変わるであろうと言われているのです!

ヤリス

実際に「ヤリス」なのか「ヤリスリフトバック」なのかはまだ定かではありませんが、もともとが大人気車ですし、その車が名前を変えて登場するとなれば大注目となることは間違いないでしょうね!

いいね!わかりずらいし統一したほうがいいでしょ!

注目の燃費数値!予想はプリウスの39.0km/Lは超えてくるでしょう!

そしてなんといっても今回のヴィッツのフルモデルチェンジで期待されるところは燃費面。

これは40km/Lを超えてくると勝手に大予想しちゃいます!

新型ヴィッツ

これ、同じくトヨタの低燃費車であるプリウスのモデルチェンジ後の燃費向上を鑑みても全然現実路線な話です。いよいよ凄い時代になってきましたね~

TNGA(Toyota New Global Architecture)新プラットフォーム採用

もちろんトヨタのTNGA(Toyota New Global Architecture)の低重心&高剛性の構造が採用↓

これによって低重心&走行性能の安定&剛性強化っていうけど、デザイン面も変わってきそうな予感・・・

「Toyota Safety Sense」は全グレード標準装備といくか

そこに先進予防安全性能である「Toyota Safety Sense」も間違いなく採用されるでしょう!

まさに盤石って感じ。非の打ちどころがなさそう・・むしろ全グレードに標準装備を期待しているくらいww

はい。新型ヴィッツならぬ、新型ヤリスは間違いなく売れるコンパクトカーになること必須です!!!

気になる発売日は2019年10月の東京モーターショーお披露目からの12月か

新型ヴィッツ

そうなってくると気になるのは発売日すが、、、

  • 発売は2019年の12月

と言われております。

東京モーターショーが10月に開催されるのでそこで市販モデルが初お披露目、そして12月くらいに発売開始!って流れになりそうですね~

価格帯は現行モデルより少し高くなることが予想

新型ヴィッツ

気になるフルモデルチェンジ後の価格帯は、

  • 現行モデルのヴィッツが、日本で約118万円~231万円
  • 現行モデルのヤリスリフトバックが、アメリカで15635ドル~18260ドル(日本円で約173万円~202万円)

このあたりを考えると、現行のヴィッツよりは少し高くなるかもしれませんね!

4代目ヴィッツ改めヤリスはどんなデザイン

あとはやっぱりデザインがどう変わるかですよね~

ヤリスリフトバック

海外ヤリスの雰囲気のまま、リヤドアデザインはトヨタのC-HRのようにCピラーに埋め込まれたり↓

C-HR

え~クーペスタイルにならなそうだし、これはないんじゃない?w

リヤデザインは現在のトレンドに沿って水平基調になりそう↓

新型カムリ

色々と妄想は膨らむばかりですが(笑)

スポンサーリンク

まとめ 2019年はヴィッツのフルモデルチェンジから目が離せない!

以上、新型ヴィッツ2019のフルモデルチェンジ情報から現行モデルのおさらいまでまとめてみました!

新型ヴィッツフルモデルチェンジ 新型ヴィッツフルモデルチェンジ

 

新型ヴィッツのフルモデルチェンジ最新情報をまとめると、

  • ヴィッツはヤリスへと名前が生まれ変わる
  • 燃費は40km/Lを超えてくると予想
  • TNGA構造、Toyota Safety Sence採用で盤石の態勢
  • 発売日は2019年12月予想
  • 価格帯は少し高くなるか

こんな感じでしょうか!

販売戦略のうまいトヨタさんですからエントリーモデルはかなり安く設定してくることもありえそうだし、、2ドアモデルとかでね(笑)

とにもかくにもヴィッツからは目が離せませんな!

随時情報はこの記事でアップしていきます!

クルマ業界盛り上げようぜ!

スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

ABOUT ME
ダニーおーちゃん
ダニーおーちゃん
車大好き!試乗した車は50車種以上。ディーラーさんへ通うのが趣味のダニーおーちゃんです。愛車はGクラス・アウトランダー・XVを所有中。 マジでこの車を買いたい!絶対に後悔しないおすすめグレードを知りたい!って方に情報をお届け出来るようブログを更新していきますね。
RELATED POST