コンパクトカー

新型ヴィッツの内装を画像58枚でレビュー!【グレードによる違いまとめ】シートはアイボリーがおすすめです!

新型ヴィッツコックピット

今回は”元祖コンパクトカー”といってもいいほどの老舗、新型ヴィッツの内装をレビューしていきたいと思います!

ヴィッツこそコンパクトカー!コンパクトカーといえばヴィッツといっても過言ではないよね!内装はどんな感じなのかね~

さっそく見ていきましょう!

記事のポイント
  • インパネ・シートカラーバリエーションは共に6種類!
  • シートカラーのおすすめカラーはかわいいアイボリー!
  • ヘッドレストは分離式と一体式でグレードによって変わる
  • ヴィッツの室内空間は視界良好で広々!
  • 後部座席は6:4分割可倒式と一体可倒式の2種類
  • ラゲッジスペースも使い勝手も優秀!
  • グレードによる違いで注意するところはオートエアコンとスマートキーシステム

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型ヴィッツ
新型ヴィッツの値引き目標は2019年12月【25~30万円】で推移。限界を目指す3つの裏技&簡単チェックシートを紹介!現在新型ヴィッツの最大値引き相場は、約25万円-30万円となっています。内訳は車両本体から20万円前後に、オプション等で10万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要ですよね。下取りMAXで新型ヴィッツのグレードもアップできるかも?...

新型ヴィッツのコックピット・インパネ

まずはコックピット・インパネ部分から。

新型ヴィッツのコックピット風景はこんな感じだ!

新型ヴィッツ
いい感じ!ハンドルからのセンターパネルといい、凄く運転しやすそうだね!

 

同じくトヨタのコンパクトカー、新型アクアの内装のコックピット部分と似たようなセンターコンソールでシンプルながらも美しい上質なフォルムを感じさせつつ、運転もしやすそうですね!

新型アクア
新型アクアの内装を画像67枚で徹底レビュー。おすすめ色はホワイトレザー!グレードによる装備の違いはLだけ寂しい。。今回は新型アクアの内装を大量画像で徹底レビュー!インパネ、シートカラーが全7種類と豊富なラインナップ!おすすめはホワイトレザーもしくはブラウンですかね~。そして広い室内空間&広い後部座席でラゲッジスペースはコンパクトカーの中で奥行き最大の広さ!シートアレンジで奥行きは1490mmまで広がるということがわかりました!これだからアクアが売れているということでしょう!...

センターメーターにはマルチインフォメーションディスプレイ

こちらはマルチインフォメーションディスプレイ↓

新型ヴィッツ

カラーで色々な運転情報やエコ運転をサポートする情報を表示してくれます!

時代はエコの真っ只中だからな!

視界も良好になるすっきりデザインの三角窓↓

新型ヴィッツ

Aピラーの視界は良好♪右折も左折もちょっとした見落としを防いでくれそうです♪

さらには前後だけでなく上下にもスムーズにシート調整が可能↓

新型ヴィッツ

背の小さな人や、コンパクトカーだと天井に頭が当たっちゃうなんて大きめな人にとっては嬉しい機能です!

インパネのカラーは全6種類 ブラック基調はモダンな雰囲気

インパネ部分のカラー種類は全部で6種類のラインナップ!

  • ブラック(インパネルオーナメント:塗装+レーザー表面処理)
新型ヴィッツ
  • パレルブラウン(インパネオーナメント:塗装+レーザー表面処理)
新型ヴィッツ
  • ブラック(インパネオーナメント:革シボ調)
新型ヴィッツ
  • アイボリー(インパネオーナメント:革シボ調)
新型ヴィッツ
  • ブラック(インパネオーナメント:塗装+レーザー表面処理)
新型ヴィッツ
  • マルサラ(インパネオーナメント:塗装+レーザー表面処理)
新型ヴィッツ

マイナーチェンジによって、基本はブラック基調のインパネに統一されています。

質感が良さそうだから安っぽくは見えないね!むしろ上品で洗練された感があるわ。さすがヴィッツ!

ライバル車のインパネ・コックピットと比較してみる

それではここでライバル車のインパネ・コクピットと比較してみましょう!

新型ヴィッツヴィッツのインパネ・コクピット
  • 新型フィットのインパネ・コックピット
新型フィットのインパネ・コックピット
  • 新型ノートのインパネ・コックピット
新型ノートインパネ画像ノートのインパネ・コックピット
  • 新型デミオのインパネ・コックピット
新型デミオ内装画像デミオのインパネ・コックピット
  • 新型スイフトのインパネ・コックピット
新型スイフト内装画像スイフトのインパネ・コックピット
ライバル車と比べると新型ヴィッツのインパネは可愛らしいデザインに感じるね!

内装カラーも6種類のラインナップ!

インパネ同様にシートカラーバリエーションも6種類です。

  • ブラック
  • シートタイプ:スタンダード(分離式フロントヘッドリスト)
  • シート表皮:ハイグレードファブリック
新型ヴィッツ
  • バレルブラウン
  • シートタイプ:スタンダード(分離式フロントヘッドリスト)
  • シート表皮:ハイグレードファブリック
新型ヴィッツ
  • ブラック
  • シートタイプ:ハイバック(一体式フロントヘッドレスト)
  • シート表皮:ファブリック
新型ヴィッツ
  • アイボリー
  • シートタイプ:ハイバック(一体式フロントヘッドレスト)
  • シート表皮:ファブリック
新型ヴィッツ
  • ブラック
  • シートタイプ:スタンダード(分離式フロントヘッドレスト)
  • シート表皮:Jewela専用ファブリック
新型ヴィッツ
  • マルサラ
  • シートタイプ:スタンダード(分離式フロントヘッドレスト)
  • シート表皮:Jewela専用ファブリック
新型ヴィッツ
なかなか豊富なシートカラー!ワクワクするね~

おすすめシートカラーはかわいいアイボリー!

おすすめのシートカラーはヴィッツの雰囲気にあわせてアイボリーなんてどうでしょう!

新型ヴィッツ

アイボリーかわいらしいですね~。いい雰囲気です。

いいね!室内を優しい感じで包み込んで上質感もアップしそう!

ヘッドレストはグレードによって分離式と一体式がある

あとはフロントのヘッドレストが分離式と一体式でグレードによって変わってくるところがポイント。

新型ヴィッツ

[capbox title=”ハイバック一体式フロントヘッドレストのグレード”]

  • ハイブリッドF
  • ガソリンモデルのFシリーズ

[/capbox]

気にならない人もいると思いますが、一体式でしっくりこない人は後々困ってしまうので一度試乗して確認したほうがいいかもしれませんね!

予想以上に広いといわれるヴィッツの後部座席

そして新型ヴィッツの室内空間ですが・・・

後部座席は思ったより広いといわれています!

新型ヴィッツ
新型ヴィッツ後部座席物理的に広いというよりうまい設計によって解放感があり広く感じるのかもしれません・・・

大き目のドアウィンドウ(前席も後席もドアウィンドウが大きい!)やアクアよりも高い室内高などによって、視界が大きく開けることに最高の開放感!

これによって室内空間も広く感じるのでしょう~

確かに視覚効果もあってかなり広々として空間に感じそうだね!
新型ヴィッツリヤデザイン
新型ヴィッツの口コミまとめ!総合評価点は79点!すべてが平均以上のTHEコンパクトカー!今回は新型ヴィッツの口コミ評価を独自の視点でまとめていきます!ずばりヴィッツのお客様満足度は74%!これはそこそこ高い数字になってますよ~。まず見た目は可愛らしいといっている人が多かったですね。内装は一番辛口な意見が多かった場所で「シンプルでいい」といっている人と「安っぽい」が混在していました。ただ機能性あるメーターパネルが人気でしたね!走行性能や乗り心地は概ね評価高し。硬めで、ガソリンエンジンの静かさにびっくりしている人が多かったです!ガソリンエンジンの実燃費は乗り方や環境によって差が大きく出ていましたが、ハイブリッドの実燃費は優秀でみなさん大満足でした!...

6:4分割式のシートアレンジのほうが勝手は良い

シートアレンジは、

  • 6:4分割可倒式
  • 一体可倒式

の2種類があります。

新型ヴィッツ 新型ヴィッツ
新型ヴィッツラゲッジフルスペース実際に試乗したときに見ましたが、使い勝手が良さそうでした~
広い!こうやってみると結構使い勝手が良さそうだね!

その通り。使い方によっては色々なシーンで活躍してくれそうな新型ヴィッツ。使い勝手を考えるならやっぱり6:4分割可倒式のモデルがいいかもしれませんね!

ちなみに6:4分割可倒式のグレードはこちら↓

  • ハイブリッドモデルの全グレード
  • F 1.3L車
  • ジュエラ 1.3L車

その他は一体可倒式となりますのでご注意を~

後部座席もライバル車と比較してみる

それでは後部座席もライバル車と比較していきましょう!

新型ヴィッツヴィッツの後部座席
新型ヴィッツ後部座席ヴィッツの後部座席
  • 新型フィットの後部座席と比較
新型フィットの後部座席
  • 新型ノートの後部座席と比較
新型ノートメダリストノートの後部座席
  • 新型デミオの後部座席と比較
新型デミオ内装画像デミオの後部座席
  • 新型スイフトの後部座席と比較
新型スイフト内装画像スイフトの後部座席
ライバル車と比べて後部座席の足元は広くなさそうだけど、窓が大きめだったりで室内高は確保されているから狭くは感じなそうだね!

ラゲッジスペースはアジャスタブルデッキボードを使いこなせ!

新型ヴィッツラゲッジスペースもかなりの優れもの。

新型ヴィッツ 新型ヴィッツラゲッジ

コンパクトカーながらも大開口のラゲージで荷物の出し入れがしやすい!

リヤシート肩口にあるロック解除ノブを引くと、シートを素早く簡単に前倒しでき、長尺の荷物も収納できます。

こーゆーかゆいところに手が届くような気配りは国産車ならではのおもてなしって感じがするよね~

さらにこちらのアジャスタブルデッキボードが優れものです↓

新型ヴィッツ
いいねこれ!まるでミニバンみたいじゃないか!(笑)

ちなみにアジャスタブルデッキボードは手で簡単に取り外すことが出来て、フックで固定することも可能。荷物に応じて簡単に使い分けることが出来ちゃいますね~

スポンサーリンク

収納装備は細かな配慮がされる充実の内容

それではここから新型ヴィッツの室内収納装備を紹介!

  • メーターサイドボックス
新型ヴィッツ
  • コインポケット(運転席側)
新型ヴィッツ
  • カードホルダー
新型ヴィッツ
  • 助手席アッパーボックス(移動式トレイ付)
コインポケット(運転席側)
  • 助手席オープントレイ
新型ヴィッツ
  • 助手席グローブボックス(ダンパー付)
新型ヴィッツ
  • フロントコンソールトレイ(カップホルダー2個)
新型ヴィッツ 新型ヴィッツ
  • センターコンソールトレイ
新型ヴィッツ
  • 買い物アシストシート(助手席)
新型ヴィッツ
  • 助手席シートアンダートレイ
新型ヴィッツ
  • フロントドアポケット&ボトルホルダー
新型ヴィッツ
  • 助手席シートバックポケット
新型ヴィッツ
  • リヤカップホルダー(2個)
新型ヴィッツ
収納装備の量は普通だけど、細かいところまで考えらえれた実用性の高い装備になってるね!

助手席アッパーボックスの移動式トレイや運転席のコインポケットなど細かな装備が充実しているのはとっても好印象です!

【要注意】グレードによる室内装備の違い

そして最後に新型ヴィッツの内装面において「ここだけは注意!」っていうグレードによる室内装備の違いをご紹介!

まずは、スマートエントリー&スタートシステム!

新型ヴィッツ

こちらはハイブリッドモデルのUシリーズとガソリンモデルのUシリーズのみとなっています。

そーなのか~。新車で買うならスマートエントリーシステムは欲しくなっちゃうかな~

あとは、オートエアコン。

新型ヴィッツ

こちはらハイブリッド全モデル、ガソリンモデルだとU“Sportyパッケージ”、U、1.3Jewelaに標準装備となります。

このあたりの内装装備は一気に雰囲気が変わってくるので抑えておきたいところですね!

内装のおすすめカスタムパーツ&アクセサリーを紹介!

最後に新型ヴィッツ内装のおすすめカスタムパーツ&アクセサリーも紹介しておきます!

ヴィッツの室内空間をちょっぴりドレスアップするパーツでまとめていきましょう!

  • ドレスアップパネル(木目調)¥21,600
新型ヴィッツ

インストルメントパネル周りを木目調のパネルでドレスアップ。木目調のデザインに加え、木目の凹凸感を表現し、室内をモダンで高級感のある空間へと変えます。

  • 革巻きステアリング ¥18,360
新型ヴィッツ

本革仕様でグリップ感がよく、高級感もアップします。

  • LEDバルブセット(4灯)¥15,120
新型ヴィッツ

標準装備のバルブを高輝度LEDに交換することで、室内をより明るく照射します。

いいね~ヴィッツの室内がちょっと上質な空間になりそう!

そこまで値段も高くないのでこのへんのオプション装着分が値引きされると嬉しいですね!

新型ヴィッツ
新型ヴィッツの値引き目標は2019年12月【25~30万円】で推移。限界を目指す3つの裏技&簡単チェックシートを紹介!現在新型ヴィッツの最大値引き相場は、約25万円-30万円となっています。内訳は車両本体から20万円前後に、オプション等で10万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要ですよね。下取りMAXで新型ヴィッツのグレードもアップできるかも?...

まとめ ヴィッツの内装はかなり優秀です!

以上、新型ヴィッツの内装をレビューしてきました!

新型ヴィッツコックピット 新型ヴィッツ 新型ヴィッツラゲッジ

まとめると、

  • インパネ・シートカラーバリエーションは共に6種類!
  • シートカラーのおすすめカラーはかわいいアイボリー!
  • ヘッドレストは分離式と一体式でグレードによって変わる
  • ヴィッツの室内空間は視界良好で広々!
  • 後部座席は6:4分割可倒式と一体可倒式の2種類
  • ラゲッジスペースも使い勝手も優秀!
  • グレードによる違いで注意するところはオートエアコンとスマートキーシステム

ということがわかりました!

全体的な感想としては、決して安っぽくない上質な内装であり、細かな装備によって実用性がアップしているといった感じですかね~

コンパクトカーとして歴史のあるヴィッツだけにさすがの内装でした!

ということで今回はこのへんで。

loveコンパクトカー

新型ヴィッツ記事一覧

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像出典 テキスト引用 TOYOTA公式HP

スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

ABOUT ME
ダニーおーちゃん
ダニーおーちゃん
車大好き!試乗した車は50車種以上。ディーラーさんへ通うのが趣味のダニーおーちゃんです。愛車はGクラス・アウトランダー・XVを所有中。 マジでこの車を買いたい!絶対に後悔しないおすすめグレードを知りたい!って方に情報をお届け出来るようブログを更新していきますね。
RELATED POST