SUV

新型RAV4【内装】見てきました!3つのおすすめポイントをご紹介!グレードによる違いも解説。39枚の画像ギャラリーもあり

新型RAV4内装画像
ドン・クルマオーネ

どうもダニ~おーちゃんです。実際に新型RAV4の内装を見てきました!

  • 今回は新型RAV4【内装】見てきました!3つのおすすめポイントをご紹介!グレードによる違いも解説。

ですね。新型RAV4の試乗には行かないとダメでしょうよ!って事で試乗&内装をじっくり堪能してきましたよ。

売れている理由には内装にもあり!?画像ギャラリーも用意したので、楽しんでいきましょう。グレードによる内装の違いも解説しています。

ではどうぞ!

スポンサーリンク

新型RAV4の【内装】画像39枚ギャラリー

まずは新型RAV4の内装画像ギャラリーを堪能しようじゃないですか!

[smartslider3 slider=3]

見よ!この質実剛健なインテリアデザインを。高級感を第一優先してる方には物足りないかもしれませんが、アクティブ派なら大満足間違いないでしょう!

実際にディーラーさんへ行って、新型RAV4の内装を見てきました!

新型RAV4の【内装】を見てきました!ヤバっかっこいい

ってことでディーラーさんに到着!!新型RAV4のAdventure【JAOS Selected by MODELLISTA】があったあった。まずはインパネ&コックピットから拝見↓

新型RAV4内装画像

新型RAV4内装画像

おーーっとハリアーとは、大分方向性が違うね!オレンジのアクセントがアクティブ感まんさいじゃないですか。早くも気に入りました(笑)。

コレ便利!スマホがスッキリ収納できるスペースがありますねー↓

新型RAV4内装画像

スマホって置く場所困りますから。。ちょっとしたことだけど嬉しいポイントです。シフトノブ周りにも大きめのトレイが↓

新型RAV4内装画像

財布とか家の鍵とか・・なんでもOK!デザインは無骨感があって、新型RAV4らしいですね。次に後部座席↓

新型RAV4内装画像

ハリアーより広いんじゃない!?あー十分だなこの広さならって思うはず。実際に座ってみた画像がコレ↓

新型RAV4後部座席

大人の男性(170cm)が座っても快適!頭上も膝下にも余裕がありますね。ファミリーユースでも全く問題広さです。次にラゲッジスペース↓

新型RAV4内装画像

広ーい(笑)。ミドルサイズSUVトップレベルじゃないか!?フルフラットにもなるので、あらゆるニーズ&シーンに対応出来ること間違いなし。

ラゲッジ部分は防水にもなっているみたいで、アウトドア派にも嬉しいポイントですね。日常生活で困ることは無いでしょう。

実際に運転席している写真がこれ↓

新型RAV4内装画像

視界もよく、手に触れる部分の質感もGOODです。何も文句はありません(笑)。次に新型RAV4の【内装】3つのおすすめポイントをご紹介。

新型RAV4の【内装】3つのおすすめポイント

POINT 1|後部座席の広さ&シートアレンジに高評価

1つ目のポイントは後部座席ですね。とにかく広い↓

新型RAV4内装画像

後席は十分な前後席間距離をキープすることで、膝まわりに心地よいゆとりを確保しています。さらにフロントシート下の足入れスペースを拡大。

ミドルサイズSUVの中でも、トップレベルの居住性なのかなと。後部座席にもドリンクホルダー付きアームレストが付いていますし↓

新型RAV4内装画像

快適性も高いですね。6:4分割可倒式で、リクライニング機構も付いています。頭上も余裕があるので、背が高い方にも安心です。

子育て世代の方でも、十分ファミリーユースとして使えるSUVだといますね。

POINT 2|ラゲッジスペースの広さにワクワクが止まらない

そしてラゲッジスペース。これまたとにかく広い↓

新型RAV4内装画像

アウトドアやキャンプに行く方にも最適じゃないですか!?後部座席のシートアレンジでフルフラットにもなっちゃいます↓

新型RAV4内装画像

5名乗車時でもゴルフバック4個の積載量があります。こんな使い方も↓

新型RAV4内装画像

長尺物だって積み込んじゃえますね。デッキボードにも工夫がされていて↓

新型RAV4内装画像

ラゲッジ床面の高さを2段階で調整可能。デッキボードを裏返しにすれば、樹脂製に早変わり。汚れた荷物だって積めちゃいます。

ハンズフリーパワーバックドアもG“Z package”に標準装備。Adventure、HYBRID Gにメーカーオプション付けられますよ↓

新型RAV4ハンズフリーパワーバックドア

新型RAV4の性格を考えても、ラゲッジスペースはおすすめのポイントです。

POINT 3|快適装備も充実!パノラマムーンルーフ付けたいな

おすすめポイント3つ目は快適装備!Adventure、G“Z package”、G、HYBRID Gにメーカーオプションになりますが、パノラマムーンルーフは付けたい↓

新型RAV4内装画像

車内がぱっと明るくなるパノラマムーンルーフはマジでおすすめ。メーカーオプションで¥143,000となっています。

家庭用と同じAC100Vのコンセントまでオプションで選べちゃいます↓

新型RAV4

  • [AC100V・100Wはガソリン車にメーカーオプション]
  • [AC100V・1500W(非常時給電システム付)はハイブリッド車にメーカーオプション]

非常用やアウトドアでも活躍間違いなし!おすすめの快適装備ですね。¥8,800~となっています。

次に新型RAV4のグレードによる内装の違いをチェックしていきましょう。

新型RAV4のグレードによる【内装】の大きな違い

シート素材に違いがある Adventureは専用

グレードによる内装の大きな違いとして、まずはシート素材ですね。

X・HYBRID X
  • シート素材|ファブリック
  • シートカラー|ライトグレー・ブラック

新型RAV4内装 新型RAV4内装

G・G“Z package”・HYBRID G
  • シート素材|合成皮革+ステッチ付
  • シートカラー|ライトグレー・ブラック

新型RAV4内装 新型RAV4内装

Adventure
  • シート素材|専用合成皮革
  • シートカラー|ブラック・オーキッドブラウン

新型RAV4内装 新型RAV4内装

シート素材&色にもグレードによる違いがありますえね。Adventureは専用装備となっているのもポイントです。

快適温熱シート+シートベンチレーション(運転席・助手席)

次に快適装備の違いで、大きなポイントが快適温熱シート+シートベンチレーション(運転席・助手席)です。

新型RAV4内装画像

  • 快適温熱シート+シートベンチレーション(運転席・助手席)[Adventureにメーカーオプション]
  • 快適温熱シート(運転席・助手席)[G“Z package”、G、HYBRID Gに標準装備]

となっています。Adventureはメーカーオプションで、G“Z package”、G、HYBRID Gに標準装備なのがポイントでしょう。

X/HYBRIDXにはオプションでも選べません。。。

G“Z package”とAdventureの内装装備の違いまとめ

人気グレードであるG“Z package”とAdventureの内装装備の違いまとめると、

※G“Z package”のみ標準装備↓

  • 運転席シートポジションメモリー
  • ハンズフリーパワーバックドア
  • デジタルインナーミラー

がG“Z package”のみ標準装備となっています。Adventureは専用装備が充実していて、G“Z package”は快適装備が充実しているってことですね。

グレード選びにも参考にしてください!CAR-EVENのおすすめグレードはAdventureを選んでいます。

新型RAV4の値引き相場情報「2019年12月の目標は25万円~30万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!今回は新型RAV4の最新値引き情報をお届けします。ワンランク上のグレードを手に入れられるかも! 現在購入を検討されている方...
スポンサーリンク

編集後記 チープ!?いや・・無骨さがかっこいい内装

新型RAV4内装画像

新型RAV4の内装について見ていきました。まとめると、

  • 後部座席の広さ&シートアレンジに高評価
  • ラゲッジスペースの広さにワクワクが止まらない
  • 快適装備も充実!パノラマムーンルーフ付けたい
  • 実際に見てきた感想は、無骨さがかっこいい
  • グレードによる内装の違いもある
  • G“Z package”とAdventureの内装装備に違いがある

といった結果になりましたね。いやー僕は新型RAV4の内装好きだなー。キャラクターにあっているというか。。高級感はありませんが、無骨さがかっこいいじゃないか!

ガンガン使っていこうぜ!って気持ちにさせてくれますね。おすすめのオプションは、なんと言ってもパノラマムーンルーフ↓

新型RAV4内装画像

是非おすすめしたいオプションです。室内も明るくなるし、出掛けたい気持ちがMAXになるでしょうよ!

G“Z package”とAdventureの内装装備の違いを見ると、ニーズによって選びたいなって思いましたね。

  • 快適装備重視ならG“Z package”
  • アウトドア&個性派ならAdventure

ッテ具合に。。是非試乗に行って、新型RAV4の内装を堪能してくださいね!

クルマ業界を盛り上げていこうぜ!またね!

新型RAV4の値引き相場情報「2019年12月の目標は25万円~30万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!今回は新型RAV4の最新値引き情報をお届けします。ワンランク上のグレードを手に入れられるかも! 現在購入を検討されている方...

画像テキスト引用 TOYOTA公式HP

スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

ABOUT ME
ドン・クルマオーネ
ドン・クルマオーネ
車大好き!試乗した車は50車種以上。ディーラーさんへ通うのが趣味のドン・クルマオーネです。マジでこの車を買いたい!絶対に後悔しないおすすめグレードを知りたい!って方に情報をお届け出来るようブログを更新していきますね。
スポンサーリンク
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました