最新モデルチェンジ情報

マツダに【EV】SUVが登場!MX-30は2019年10月23日から欧州で予約開始へ!日本での発売も決定!楽しみすぎる

どうもダニーお~ちゃんです。最新情報が入ってきましたよー!

  • マツダに【EV】SUVが登場!その名もMX-30

なんと・・東京モーターショー2019で、マツダから【EV】SUVが世界初公開されました。そして欧州では、2019年10月23日から予約開始へ!!2020年後半に発売となります。

遂に登場しましたね。日本勢もEVにどんどん参戦して、大爆発に期待!!

今わかっているMX-30の最新情報をまとめてみていきましょう。

MX-30の画像ギャラリー&動画

新型MX-30
新型MX-30
新型MX-30
MX-30内装
MX-30内装
MX-30内装
MX-30内装

previous arrow
next arrow

previous arrownext arrow

Slider

エクステリアデザイン・・あっこれかっこいいじゃないか

マツダといえばエクステリアデザインでしょう。文句なしにかっこいいですからね。MX-30のエクステリアがコレ↓

新型MX-30新型MX-30

CX-30がベースだって事は分かりますね。なんと言ってもフロントデザインがかっこいんだわ。マツダデザインの今後がわかるエクステリアになっていますね。

内装も流石!国産車を超越する高級感に脱帽っす

そしてマツダといえば・・内装。もう最高に決まっているじゃん(笑)↓

MX-30内装 MX-30内装 MX-30内装 MX-30内装 MX-30内装

間違いなっす(笑)。インパネからシート、センターコンソールまで・・文句なしのインテリア・デザインでしょう。

これいいな(笑)。CX-30がベースなので、後部座席も十分な居住性を確保しているでしょう。あー早く試乗してー。。

MX-30は2020年後半発売!日本にも導入決定

新型MCX-30

まず気になるのが・・日本で発売はどうなの!?って話。なんと・・

  • 日本での導入も決定!!2021年を予定

パチパチ!嬉しいじゃないですか。良かった良かった。。欧州では2019年10月23日から予約開始で、2020年後半に発売がアナウンスされています。

東京モーターショーで発表!盛り上がっています

MX-30は東京モーターショー2019年で発表されました。SNSでも盛り上がっています↓

 

そりゃ盛り上がるの間違いないか(笑)。【EV】SUVですからねー。ジャガーから出ているE-PACEの出来もすごブル良いので、MX-30にも期待しちゃいます。

なんとドアは【観音開き】!フリースタイルドアを採用

EVにも驚きましたが、もっと驚いたのがコレ↓

新型MCX-30

はい!観音開きのフリースタイルドアが採用されています。新しい~!!!ダイハツタントのように、ミラクルオープンドア仕様になっていますね。

ユーザーが自由な発想でクルマの楽しみ方を創造してほしいという思いから採用した

マツダさんの思いも込められています。乗降性の良さと使い勝手に、もうワクワクが止まりません(笑)。

【サイズ】全長は4395mm,全幅は1795mm,全高は1570mm

CX-30をベースにEV化されています。CX-30と比較して、全高が30mm高くなっているのが特徴ですね。

新型MX-30
全長4395mm
全幅1795mm
全高1570mm

コンパクトSUVですね。日本でのサイズ感もちょうど良く、MX-30は注目でしょうよ。

MX-30の価格は410万円~を予定!

新型MX-30

欧州では価格も発表されています。

  • 3万3990ユーロ

日本円では410万円ほどとなっています。高いですが、EV車なので妥当な価格ではないでしょうか!手が届きますからね。

航続距離は200km・・ちょっと寂しい感も否めない

気になる航続距離ですが・・

  • 200km

と発表されました。。うーん寂しい感は否めないですね。ベンツEQCは航続距離は約400kmにも達しますからね。

それはマツダさんも認識しているみたいで、ロータリーエンジンを使ったレンジエクステンダーモデルも追加されるとのこと。

スペックまとめ

主要諸元(欧州仕様車)※数値は暫定値

全長 × 全幅 × 全高4,395mm × 1,795mm × 1,570mm
ホイールベース2,655mm
パワートレインe-SKYACTIV
タイヤ215/55R18
駆動用バッテリー種類リチウムイオン電池
セル角型(prismatic)
総電圧355V
総電力量(バッテリー容量)35.5kWh
充電DC充電COMBO規格
AC充電 

最大入力6.6kW

MX-30はトヨタとの共同開発ではなく独自開発

MX-30はEV C.A. SpiritというEV頑張っていこうぜ!連合の開発ではなく、マツダ独自で開発されたSUVです。

新型MX-30

次回・次期モデルからはEV C.A. Spiritでの共同開発になるみたいですね。

スポンサーリンク

編集後記 国産メーカーのEVに期待せざるおえない

新型MX-30 新型MX-30

マツダの【EV】SUV・MX-30を見ていきました。まとめると、

  • 東京モーターショー2019で世界初公開された
  • 欧州では2019年10月23日から予約開始へ
  • 日本での導入は2021年を予定
  • 価格帯は410万円~
  • 車体サイズは全長は4395mm,全幅は1795mm,全高は1570mm
  • ベースはCX-30を採用
  • 航続距離は200km

となっています。エクステリア&内装は言うまでもなくかっこいい(笑)。なんと言っても、国産EV車の華やかなデビューにワクワクが止まりません。

  • 日本車のEVが世界の先頭を走る

きっかけになってくれたら嬉しいですね。航続距離はちょっと寂しいですが・・レンジエクステンダーも追加されるみたいなのでOKでしょう。

これから始まる・・いやもう始まっているEV化への流れ。輸入車勢はガンガンEV車のラインナップを増やしています。

EV C.A. Spiritを筆頭に、日産連合等、日本のメーカーにも期待せざるおえないでしょう。HONDAからもホンダeの発表もありましたからね。

EV化が遅れていると言われていますが、国産メーカー頑張れーーー!!MX-30から世界のトップを目指してほしいです。

クルマ業界を盛り上げていこうぜ!またね!

画像テキスト引用 マツダ公式HP

スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

ABOUT ME
ダニーおーちゃん
ダニーおーちゃん
車大好き!試乗した車は50車種以上。ディーラーさんへ通うのが趣味のダニーおーちゃんです。愛車はGクラス・アウトランダー・XVを所有中。 マジでこの車を買いたい!絶対に後悔しないおすすめグレードを知りたい!って方に情報をお届け出来るようブログを更新していきますね。
RELATED POST