コンパクトカー

「実車見てきました」新型ポルテをマジで買うならベストグレードは【F】に決定!おすすめグレードがXでもYでもないその理由は!?

新型ポルテ

今回は新型ポルテのおすすめグレードを決めていきたいと思います!

せっかくだからポルテの実用性を最大限活かせるグレードを選んでください!

お任せあれ!結論から言ってしまうと、、、

グレードのでございます!

グレード毎に特徴をまとめつつ、人気色やおすすめ色まで、Fを選んだ理由を説明していきましょう!

記事のポイント
  • 前席はセパレートタイプでウォークスルーを味わいたい
  • 後部座席は6:4分割可倒式で多彩なシートアレンジで実用性を高めたい
  • シート表皮が標準装備の段階で撥水タイプ
  • ナノイーパッケージ(¥61,714)をオプションで装備する予定は無し

全グレード“Toyota Safety Sense ”が標準装備

まずグレードを選ぶ上で欠かせない要素となるのが、安全性能です。

それは間違いないっすね~。ましてや小さな子供を乗せる車なら尚更です!

その点、新型ポルテはご安心ください。全グレード“Toyota Safety Sense”が標準装備されております!

ポルテの“Toyota Safety Sense”は、レーザーレーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御により、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。レーザーレーダーは近距離を高精度で検知できる上、昼夜の影響を受けにくいのが特徴です。

単眼カメラはより遠くまで検知でき、クルマだけでなく白線や対向車のランプなども認識できます。この特性の異なる2種類のセンサーが、卓越した認識能力と信頼性の高いシステムの作動を可能にしています。

しかも次世代型といわれ対歩行者検知機能まで付いています!

道路上の先行車や歩行者(昼間)をレーザーレーダーと単眼カメラで検出。衝突が予測される場合には、警報ブザーとディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合は強力なブレーキアシストが作動。ブレーキを踏めなかった場合は自動(被害軽減)ブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。

マイナーチェンジでしっかりと対応してきてくれてますよぉ~!

引用 TOYOTA公式HP

さすがはトヨタさん!

グレード毎の特徴まとめ

新型ポルテ

それでは新型ポルテのグレード毎の特徴をまとめていきたいと思います。

グレードは特別仕様車を除くとX、Y、F、Gの全部で4種類。

  • 価格一覧
¥1,828,440~
¥1,890,000~
F¥1,879,200~
G¥1,977,480~
特別仕様車F”Raffine”¥2,007,720~

すべてのラインナップで2WDと4WDがありますが、今回は2WDを選びたいと思います。

そしてシートカラーの選択もグレードによって若干違ってきますね。

前席部分はセパレートシートで車内のウォークスルーを味わいたいのでこの時点で前席がベンチシートのYは厳しいかな~

なんて思いつつも・・・とりあえずグレード毎の特徴を簡単にまとめていきましょう!

ナノイーパッケージを付けたいなら最初からGを選ぶ価値あり

まずグレードのGですが、こちらは新型ポルテの中では最上級グレードです。

Gの特徴を簡単にまとめると、

  • スーパーUVカットパッケージ
  • ナノイーパッケージ

この2つのパッケージが標準装備されています。これ、実はアツい。なぜならオプション設定だと

  • スーパーUVカットパッケージ ¥17,280
  • ナノイーパッケージ ¥61,714

これくらいの値段しちゃいますから!

じゃあ最初からこのオプション装備を考えている人はGは候補に入れるべきだね~

また最上位モデルらしく、唯一の本革巻きステアリングホイール&シフトレバーノブでオートエアコン(花粉除去モード付き)になっています!

これはなかなか地味に豪華は装備になってますね~

Fの特徴はなんといっても撥水タイプのシート表皮!

続きましては、グレードFです。グレードFの特徴は、後部座席が6:4分割可倒式&チップアップ可能です。エアコンはマニュアル式で運転席にアームレスト(Gにもついてます)がついてます。

あとはなんといってもシート表皮がトリコットの撥水タイプなんですね~

おぉ~。これは子育て世代には嬉しいんじゃないの~!?

はい、その通り。子供はすぐ飲み物とかこぼしちゃうもんです。それはしょうがないこと。

でもそんなときシートが撥水タイプだったら被害は最低限に抑えられます!嬉しい限りですね!

Yは唯一前席がベンチシートタイプのモデル

続きましてはグレードのY。Yの特徴は、

なんといっても前席がベンチシートだということですね!(ちなみにベンチシートのクッショントレイにはカップホルダー付き)

新型パッソと同じように前席がベンチシートというのも全然有りなんですが、ポルテの魅力の一つにウォークスルーを感じていたり。。。(あくまでも当ブログが、、の話です)

実際はウォークスルーが必要ないと感じる人にとってはベンチシートは魅力的なものですよね。前席が広く使えますから!

このあたりは好みでチョイスしていきましょう!

エントリーモデルのXは後部座席が一体可倒式

最後に最安グレード(とはいってもそこまで価格は変わりませんがww)のXです。Xの特徴は、

なんといっても後部座席が6:4分割ではなく一体可倒式なところでしょう!

これはシートアレンジなどの実用性を求める人にはちょっと残念。。これ6:4分割↓

新型ポルテ
細かなシートアレンジで6:4分割のほうが使い勝手がいいことはありそうだね~

後部座席にチャイルドシートを付ける人は6:4分割可倒式のほうがいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

新型ポルテのボディカラーラインナップは9色展開!

と、ここでちょっぴり番外編。新型ポルテのボディカラー問題に触れておきましょう。

ボディカラー、悩みますよね~(笑)

新型ポルテのボディカラーは全部で10種類↓

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • シルバーメタリック
  • ブラックマイカ
  • スーパーレッドⅤ
  • チェリーパールクリスタルシャイン
  • クリームベージュ
  • アクアブルーメタリック
  • アッシュグレーメタリック×ベージュ
  • アッシュグレーメタリック×アクアブルーメタリック
  • アッシュグレーメタリック×グレイッシュブルー
どの色もそれぞれのスタイルが感じられていいね~。2トーンもかわいいし。迷っちゃうわ~ww

人気色を発表!この中ならホワイトパールクリスタルシャインがいい!

ちなみに人気のボディカラーTOP3は、

  1. アクアブルーメタリック
  2. ホワイトパールクリスタルシャイン
  3. ブラック

となっている模様。

へぇ~アクアブルーが一番人気なんだね~!確かにさわやかな感じでいいね~

でもこの中ならホワイトパールクリスタルシャイン推しですかね~

おすすめカラーはクリームベージュに決定!

ちなみに当ブログのおすすめカラーは、クリームベージュです。

ホワイトパールクリスタルシャイン(有料色)で¥32,400プラスになるなら無料設定のクリームベージュのほうがお洒落でしょ!

って思うんです(笑)※あくまでも個人の感想ですw

まとめ バランスよくニーズを満たしてくれるのはF

ということで、まとめると、、4つのグレードの中で一番バランスがいいのが、、、

ってなります!

もちろんボディカラーはクリームベージュで(笑)

そして内装色もシート色もフロマージュにしておきましょうか!全体的に明るい感じで運転する毎日が楽しくなりそうです♪

Fを選んだ理由をまとめておくと、

  • 前席はセパレートタイプでウォークスルーを味わいたい
  • 後部座席は6:4分割可倒式で多彩なシートアレンジで実用性を高めたい
  • シート表皮が標準装備の段階で撥水タイプ
  • ナノイーパッケージ(¥61,714)をオプションで装備する予定は無し

といったところですね!

あとはこれでF(2WD)は、¥1,879,200ですからね~。とってもお得に感じちゃいますよね!

あとはここからもうちょっと値引きしてもらってお得に買えたらな~

妄想は膨らむばかりです(笑)

スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

ABOUT ME
ダニーおーちゃん
ダニーおーちゃん
車大好き!試乗した車は50車種以上。ディーラーさんへ通うのが趣味のダニーおーちゃんです。愛車はGクラス・アウトランダー・XVを所有中。 マジでこの車を買いたい!絶対に後悔しないおすすめグレードを知りたい!って方に情報をお届け出来るようブログを更新していきますね。
RELATED POST