ハッチバック

「実車見てきました」新型ゴルフをマジで買うならベストグレードは【TSIコンフォートラインマイスター】レザーシートが◎

新型ポロ

なんといっても進化した新型ゴルフはガソリン、ディーゼル、PHEV、EVと4つのパワートレインの選択肢があります。

グレード毎の見分け方として、

  • ガソリン車モデルTSI
  • ディーゼル車モデルTDI
  • プラグインハイブリッドモデルはGTE
  • EV車モデルはe-Golf

と表記されています。では新型ゴルフのおすすめグレードを決定していきましょう!

新型ゴルフのおすすめグレードはTSIコンフォートラインマイスターに決定!

それではここからベストバイ!ということで、新型ゴルフのおすすめグレードを決めていきたいと思います!

今回はプラグインハイブリッドであるGTE、専用エクステリアなどの最上位モデルR、EVモデルであるe-Golfなどは候補に入れず、販売台数も多いであろう

  • TSIシリーズ
  • TDIシリーズ

のグレードの中からおすすめの1台を決めていきたいと思います!

新型ゴルフのTSI、TDIシリーズのグレード別価格一覧をチェック!

新型ゴルフのTSIシリーズ、TDIシリーズのグレード別価格表をもう一度チェックしてみましょう。

TSIトレンドライン¥2,539,000
TSIコンフォートライン¥2,799,000
TSIコンフォートラインマイスター¥3,069,000
TSIハイライン¥3,319,000
TSIハイラインマイスター¥3,599,000
TDIコンフォートライン¥3,230,000
TDIコンフォートラインマイスター¥3,539,000
TDIハイライン¥3,620,000
TDIハイラインマイスター¥3,910,000
  • ガソリンモデルであるTSIシリーズの価格帯は¥2,539,000~¥3,599,000
  • ディーゼルモデルであるTDIシリーズの価格帯は¥3,230,000~¥3,910,000

となっていますね~

グレード毎に見るとディーゼルで40万円くらい高くなってるね!

燃費面ではディーゼルは魅力的。。でもガソリン車を選ぶ理由

やっぱりディーゼルエンジンは魅力的だよね!

その通り!ディーゼルエンジンは魅力的ですよ~なんといっても燃費もいいですしね~

TSIシリーズ(ガソリン)18.1~19.1km/L※JC08モード
TDIシリーズ(ディーゼル)18.9km/L※WLTCモード
WLTCモードで18.9km/Lは魅力的だわ~

間違いなく距離をたくさん乗る予定の人にはディーゼルエンジンがおすすめとなるでしょう!

しかし。

同一モデルでのガソリン車との価格差40万円は結構でかい。

ガソリンモデルの燃費数値の優秀さを考えても年間5,000km~10,000kmくらいの走行距離を想定している人ならガソリン車で十分なのかなと思います。

ということで、今回は年間7,000kmくらいの走行ということを勝手に想定してガソリン車を選びましょう!ww

実際にはガソリン車もディーゼル車も両方試乗してみて自分とのフィーリングを確かめることが重要ですね!(特にディーゼルの場合は試乗必須だと思います、好き嫌いがありますからね~)

ガソリンモデルの装備の違いからおすすめグレードを決める

そうするとガソリンモデルの、

  • トレンドライン
  • コンフォートライン
  • コンフォートラインマイスター
  • ハイライン
  • ハイラインマイスター

上記5つのグレードから選んでいくことになります。

装備面は何が違うの?

予防安全性能面から考えるとトレンドラインは脱落

まず大切なのは安全性能です。

衝突安全性能や二次被害防止は全グレード同じですが、予防安全性能となると違いが結構出てきます。

トレンドラインはACCとかもオプションになっちゃうね。。

トレンドラインはエントリーグレードだけあって少し心もとない予防安全装備。今回はここで脱落としましょう。

トレンドライン以外の4つのグレードは必要最低限の機能は装備されている感じですが、マイスターシリーズとなる

  • コンフォートラインマイスター
  • ハイラインマイスター

は特に装備が充実していることがわかります!

デジタルメータークラスター“Active Info Display”

そしてマイスターシリーズの最大の魅力はなんといってもこちら

  • デジタルメータークラスター“Active Info Display”

従来のアナログ型に代わる12.3インチ大型ディスプレイによるフルデジタルメータークラスター。高解像度ディスプレイには速度計とタコメーターに加え、好みに合わせて数種類のモードから選択したグラフィックを表示できます。ナビゲーションモードを選択した場合は、画面中央に“Discover Pro”と連動したマップをより大きくワイドに映し出すこともできます。

こちらのVolkswagen純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”も付いてきます。

正直このインフォテイメントシステム“Discover Pro”は個人的にはそこまで興味在りませんが(笑)なによりデジタルメータークラスター“Active Info Display”はかなり欲しい先進装備です!

なぜかってセンターメーターにナビ画面が出てくるのは実際に運転してみるとかなりイイ感じなんですよね~

従来のナビ画面には別のものを映しておくことも好印象でしょう!

ということで今回はちょっと奮発して特別仕様車枠のマイスターシリーズを選んじゃいましょう!

コンフォートラインとハイラインの違いはレザーシート

そうすると残るグレードは下記2つ↓

  • TSIコンフォートラインマイスター ¥3,069,000
  • TSIハイラインマイスター ¥3,599,000
結構価格差あるね~ハイラインマイスターは何が違うの?

一番の大きな違いはレザーシートになることでしょう!

まぁ確かにカッコいいけど。。

確かにカッコいいことは間違いありませんが、

  • 価格差50万円
  • コンフォートラインマイスターのシートも安っぽいわけではない

というところを考慮して今回はTSIコンフォートラインマイスターを選びましょう!

車両価格約300万円というところも魅力的ですからね!

引用 フォルクスワーゲン公式HP

まとめ さすがのゴルフ!かなり”欲しい”一台です

以上、新型ゴルフのオリジナル評価レビューをしてきました

  • 新型ゴルフのオリジナル総合評価
エクステリア
インテリア
燃費
走行性能・乗り心地
価格
総合評価

※オリジナル評価基準は、車種に対するターゲットニーズ、ライバル車との比較です。

新型ゴルフのオリジナル評価は86点でした!

評価高かったね!

進化した新型ゴルフはガソリン、ディーゼル、PHEV、EVと4つのパワートレインがあり選択肢が豊富。かなり魅力的な1台に仕上がったました!

内外装ともにデザインはシンプルですから、賛否両論なところもありましたが、全体的にはやっぱり上品でお洒落な一台に違いありませんでしたね~

このサイズの輸入車を考えているのならかなり”欲しい”車種に間違いなし!

やっぱりコンフォートラインマイスターかな~

次回は是非ディーゼルとガソリンを試乗してみたいと思います!

LOVEコンパクトカー

スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

ABOUT ME
ダニーおーちゃん
ダニーおーちゃん
車大好き!試乗した車は50車種以上。ディーラーさんへ通うのが趣味のダニーおーちゃんです。愛車はGクラス・アウトランダー・XVを所有中。 マジでこの車を買いたい!絶対に後悔しないおすすめグレードを知りたい!って方に情報をお届け出来るようブログを更新していきますね。
RELATED POST