コンパクトカー

新型タンクのおすすめグレードを決定!カスタムG-T(ターボ)が本命!コスパ重視ならG“Cozy Edition”が狙い目

新型タンク

 

今回はトヨタ新型タンクのおすすめグレード&カラーを決めていきます!

安全性能と利用シーンでけっこう変わるのかな?

グレードの違いをしっかりと把握し、価格とのバランスがとれたおすすめグレードを決めていきます!

結論として、おすすめグレードは・・

  • おすすめグレードは「カスタムG-T」

おすすめグレードはカスタムG-T”で決定です!満足感の高いグレードになっています。ノンターボでコスパ重視なら特別仕様車G“Cozy Editionがベストです。

では、おすすめグレードを選んだ理由を見ていきましょう!

記事のポイント
  • 本命のおすすめグレードは「カスタムG-T」
  • 決めては撥水シートと走りにあり
  • コスパ重視なら特別仕様車G“Cozy Edition
  • ターボが必要なニーズの紹介
  • カスタムと標準の違い

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

https://small-turn.jp/1010

新型タンクのグレード別価格一覧

新型タンク画像

新型タンクのグレード別価格をおさらいすると、

1.0Lガソリン
X¥1,463,400~
X“S”¥1,528,200~
G¥1,684,800~
G-T¥1,803,600~
カスタムG¥1,836,000~
カスタムG-T¥1,965,600~
G“Cozy Edition”¥1,730,160~

新型タンクの価格帯は¥1,463,400~¥1,965,600となっています。2WDと4WDの設定があり、4WDは約27万円ほど割高になっています。ターボは2WDのみラインナップ。

全てガソリンモデルになっています。現状ハイブリッドはラインナップされていません。

最上級グレードとベースグレードの価格差が、50万円程。では、グレードによる違いを見ていきましょう!

https://small-turn.jp/886

安全性能スマートアシストⅢは必須条件

おすすめグレードを選ぶ上で重要なポイントは、

  • 安全性能スマートアシストⅢ

安全性能は必須条件としています。標準装備していないグレードをみると・・

  • X ¥1,463,400~

Xはおすすめグレードからここで外れました。。価格差を考えても、魅力がないグレードですね。

スマートアシストⅢは必須条件・・・これ間違いないですわ

グレードによる内装の違いはポイント

グレードによる内装の違いは、

  • シート素材
  • 装備の充実
  • カスタム専用装備

大きく分けると3つのポイントが見ていてきます。グレードによる内装の違いで、おすすめグレードから外れるのは、

  • X“S” ¥1,528,200~

何故かと言うと、オートエアコン&シフトノブ周りの質感です。画像を見ると↓

センタークラスターパネル

X”S”以外をみると↓

センターパネル
オートエアコンは欲しいね確かに・・

他にも・・・

  • スーパーUVカット・IRカット機能付グリーンガラス
  • クルーズコントロール
  • 両側パワースライドドア

特に、両側パワースライドドアもX”S”では、標準装備ではありません。したがって、

  • X”S”はおすすめグレードから外れる

ここで残ったグレードを再確認していくと、

G¥1,684,800~
G-T¥1,803,600~
カスタムG¥1,836,000~
カスタムG-T¥1,965,600~
結局・・・カスタムって何が違うの????

ですね。カスタム専用を確認していきましょうか!

https://small-turn.jp/886

カスタム専用|内装でポイントは撥水シート素材

新型タンクカスタム撥水シート

インテリアでカスタム専用の大きなポイントはシート素材。

  • 専用シート表皮(ファブリック/撥水機能付)

撥水加工されたシート素材が、カスタム専用の大きな特徴ですね。アウトドアや子供を乗せることが多いなら、重要なポイントになっています。

他にも・・・

  • 本革巻き3本スポークステアリングホイール
  • シルバー加飾

といったように、ラグジュアリー感はカスタム専用でぐんっとアップします!

次にカスタム専用のエクステリアを見ていきましょう!

https://small-turn.jp/925

カスタム専用|エクステリアはアルミホイール&フロントグリル

カスタム専用のエクステリアでは、

  • ツートンカラーが選べる
  • アルミホイール
  • フロントグリル
  • フロントスポイラー
  • メッキバックドアガーニッシュ
  • LEDフロントフォグランプ+LEDイルミネーションランプ
  • LEDヘッドランプ

など、ここでもカスタム専用はラグジュアリー感を出しているって事ですね。特に大きなポイントはフロント↓

新型タンクカスタムフロントグリル

ノーマルバージョンがこれ↓

新型タンクGTフロントグリル
けっこう違うね印象。。好みの問題もあるけど、カスタムは豪華だね!

カスタム専用で抑えておきたいポイントですね。次に、カスタムとノーマルバージョンの価格差を見ていくと。。

カスタムの価格は、約15万割高

ここまで、カスタム専用装備を見ていきましたが、価格差を見ていくと

  • カスタムの価格は、約15万割高

インテリアデザイン&エクステリアデザインに拘るなら、カスタムをおすすめしたい費用を抑えたい&カスタムのデザインが好きじゃない場合は、ノーマルバージョンで!

https://small-turn.jp/3532

新型タンクにターボは必要か!?必要じゃないのかはニーズの違いによる

結局ターボって必要なの!?

まずターボとノンターボの価格差を見ると、

G¥1,684,800~
G-T¥1,803,600~
カスタムG¥1,836,000~
カスタムG-T¥1,965,600~

価格差は約13万円程となっています。結論から言うと、ターボがおすすめですね。スペックを比較すると、

ターボ
最高出力 72kW(98PS)/6000r.p.m.
最大トルク 140N・m(14.3kgf・m)/2400-4000r.p.m
総排気量0.996L
ノンターボ
最高出力 51kW(69PS)/6000r.p.m.
最大トルク 92N・m(9.4kgf・m)/4400r.p.m
総排気量0.996L

簡単に言うと・・加速&走りはターボが断然良いってことですね。ニーズ別にまとめると・・

ノンターボのニーズ
  • 子供の送り迎えや近所の買い物が主な利用ならノンターボでOK

お出かけはパパのミニバン!って方や、通勤だけしか使わないってユーザーさんにはノンターボでもOKです。

ターボのニーズ
  • 遠出や高速道路を利用するシーンも有る
  • 多人数乗車がメインである
  • パワー不足を感じず、ストレス無くドライブしたい

って方にはターボがおすすめですね。ストレス無くってのがポイントですかね。

本命のおすすめグレードはカスタムG-T(ターボ)がベスト

新型タンク画像

おまたせしました~。これまでグレードに違いを見て来た結果、

  • 本命のおすすめグレードはカスタムG-T
最上級グレードだね!

価格は¥1,965,600となっていますが、おすすめグレードに選んだ決め手は

  • 撥水シート
  • 内外装の豪華さ
  • ターボの走行性能

です。大人2人+後部座席に子供2人での利用シーンを考えるとカスタムG-Tがベスト。

カスタムを選べば、飲物をこぼしても大丈夫な撥水シート。多人数乗車でもストレス無くドライブできるターボ。

よっておすすめグレードはカスタムG-Tを選びました!

完璧なおすすめグレードなんじゃない!?でも・・コスパ重視&ターボは必要ないって場合はどうよ!?

ノンターボなら特別仕様車G“Cozy Edition”がおすすめグレード

新型タンク特別仕様車G“Cozy Edition” 新型タンク特別仕様車G“Cozy Edition”内装

ターボは必要ない!ノンターボのニーズに合っているし、尚且コスパも重視したい!ってユーザーさんのおすすめグレードは、

  • 特別仕様車G“Cozy Edition ¥1,730,160

ベースは「G」となっており、価格差は「G」に+4.5万円となっています。特別装備が充実していて、

  • 撥水シート
  • 内装をシルバー加飾
  • エクステリはメッキ加飾

となっており、内外装が豪華になっています。そしてお得なのがバックカメラも標準装備↓

新型タンク特別仕様車G“Cozy Edition”
「G」にお得なパッケージが付いているってイメージだね。

ノンターボで十分!ってニーズには、特別仕様車G“Cozy Edition ¥1,730,160がおすすめです。

https://small-turn.jp/1010

スポンサーリンク

まとめ グレード分けがGOOD!

新型タンク 新型タンクおすすめグレード

新型タンクのおすすめグレードでした。まとめると・・・

  • 本命のおすすめグレードは「カスタムG-T」
  • 決めては撥水シートと走りにあり
  • コスパ重視なら特別仕様車G“Cozy Edition
  • ターボが必要なニーズの紹介
  • カスタムと標準の違い

トヨタさんのグレード分けは、ユーザーニーズに合わせたグレードになっているので良いですね。ニーズと価格のバランスが最高でした。

おすすめグレードを選ぶ基準はニーズを重視しました。今回想定したのが、

  • 大人2名+子供2人でお出かけをするファミリーユース

よっておすすめグレードは「カスタムG-Tターボ」を選びました。

  • 撥水シートで飲物をこぼしても安心
  • パワー不足を感じずストレスフリーでのドライブ

上記を満たすおすすめグレードです。

カラーバリエーションは9種類+ツートンカラー(カスタム専用)と豊富にラインナップ。女性から男性まで、お好みのカラーを選べるのもGOOD!

今回選んだおすすめグレードを是非、トヨタのディーラーに行って試乗してくださいね!

LOVEコンパクトカー!

新型タンク記事一覧

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像テキスト引用TOYOTA公式HP

スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

ABOUT ME
ダニーおーちゃん
ダニーおーちゃん
車大好き!試乗した車は50車種以上。ディーラーさんへ通うのが趣味のダニーおーちゃんです。愛車はGクラス・アウトランダー・XVを所有中。 マジでこの車を買いたい!絶対に後悔しないおすすめグレードを知りたい!って方に情報をお届け出来るようブログを更新していきますね。
RELATED POST