SUV

【新型CR-Vの内装】3つのおすすめポイントとグレードによる大きな4つの違いを紹介!|31枚の画像ギャラリー付

新型CR-V
こんにちは、トニーモンタマです。

今回はホンダ新型CR-Vの内装を見ていきましょう!

高級感もアクティブ感も両方感じることができる新型CR-Vの内装は、居住性も実用性も文句なし。

ライバルの新型RAVよりも内装面では勝ってるんじゃないかな~と思いますね!

新型RAV4内装画像
新型RAV4【内装】見てきました!3つのおすすめポイントをご紹介!グレードによる違いも解説。39枚の画像ギャラリーもあり新型RAV4の内装について見ていきました。まとめると、 後部座席の広さ&シートアレンジに高評価 ラゲッジスペースの広さにワクワクが止まらない 快適装備も充実!パノラマムーンルーフ付けたい 実際に見てきた感想は、無骨さがかっこいい グレードによる内装の違いもある G“Z package”とAdventureの内装装備に違いがある といった結果になりましたね。いやー僕は新型RAV4の内装好きだなー。キャラクターにあっているというか。。高級感はありませんが、無骨さがかっこいいじゃないか!...

ということで、新型CR-Vの内装のおすすめポイントを紹介しつつグレードによる違いなどまで見ていきたいと思います!

レッツゴー

3つのおすすめポイント
  • ライバル車を圧倒する高級感
  • 後部座席の居住性
  • 3列目シート7人乗りモデルの存在
グレードによる4つの違い
  • 内装シートが本革シート
  • ハンズフリーアクセスパワーテールゲート
  • 電動パノラミックサンルーフ
  • 助手席4ウェイパワーシート
新型CR-V
新型CR-Vの値引き相場情報「2019年12月の目標は25万円~30万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!今回は新型CR-Vの最新値引き情報をお届けします。これでワンランク上のグレードを手に入れられるかもしれませんよ! 現在購入...

新型CR-Vの内装を画像31枚で一挙紹介!

こちら新型CR-Vの内装画像になります↓

新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V
新型CR-V

previous arrow
next arrow

previous arrownext arrow

Slider

 

完全、高級感あるでしょ~

このクラスの国産SUVでは一番と言ってもいいのではないか!?

実際に試乗で内装を見てきましたよ!

そして新型CR-Vの内装を実際に見てきました!

まぁ一言でいうなら広さと高級感にびっくりというのが正直な感想ですね~

新型CR-Vボリューム感あるインパネ。運転しやすそうでしょ。
新型CR-V操作しやすそうなシフトレバーの位置。

個人的に操作しやすそうなシフトレバーの位置がとっても好印象。

ダッシュボードやドア周りの素材の高級感もバッチリです。

新型CR-V 新型CR-V
新型CR-VRAV4に似たセンターコンソール。これまたアクティブ感あってイイ感じ。

後部座席は大人の男性が座ってもゆったり快適な広さをしっかり確保してくれています↓

新型CR-V 新型CR-V

今回見たグレードはEX・Masterpieceの5人乗りだったので3列目シートが見れなかったのは残念。。。

ただ5人乗りのラゲッジは後部座席を倒したらかなりフラットに近い状態で相当な積載量となりそうでした↓

新型CR-V 新型CR-V

総じて高級感に圧倒され、何の文句も内装。さすが価格が高いだけのことはある(笑)

内装のおすすめポイントを3つ紹介!

ということで、新型CR-Vの内装のおすすめポイントをモンタマ視点でまとめてみますよ!

細部に宿る高級感はライバルであるRAV4の追随を許さない

まずはなんといっても高級感。(もうしつこいくらい言ってますがwww)

新型CR-V 新型CR-V

これはライバル車のRAV4と比較しても明確にCR-Vに軍配があがるでしょう。

新型RAV4内装画像↑RAV4↑も安っぽいわけではないが、CR-Vほどの高級感は感じられない。

グレードのEX・Masterpieceを選べば本革シートが標準装備。これがまた高級感抜群!

やっぱ本革シートはいいな~って改めて思わされましたね!

新型CR-V

この溢れ出る高級感は実際に乗りこんでみたらマジで気分がいいですよ~!

後部座席は満足のいく広さで快適。さすが全幅1855mmのSUV

そしてCR-Vはバッチリ後部座席も広い。

新型CR-V

後部座席シートも大きいので身体の大きい男性でもゆったり座ることが出来そうです。

大人の男性でも足元はこれだけ余裕があります↓

新型CR-V前席を後ろめにしていてこの余裕!十分満足できますね~。

全幅が1855mmあるSUVなだけに幅もしっかりあって快適そのもの。これなら長距離ドライブも全然いけちゃいそうです!

3列目シート7人乗りモデルがあるのは嬉しい特徴!

そして新型CR-Vでも最大の特徴といっても過言ではないのが3列目シートでしょう!

ガソリンモデルの

  • EX
  • EX・Masterpiece

には5人乗りモデルと7人乗りモデルのラインナップあり。(ハイブリッドは残念ながら5人乗りモデルのみとなります)※価格は約20万円ほど7人乗りモデルのほうが高くなっています。

これは大きいですね~。他にMサイズSUVで3列目シートがあるのはエクストレイルとアウトランダーだけですからそのカテゴリーに入っていけるのはデカい。かなり魅力的です。

3列目シートへの乗り込みも2列目の後部座席がスライド&跳ね上げまで出来て楽々簡単♪

新型CR-V 新型CR-V

ミニバンほどの楽さはありませんが、十分満足できる乗降性でしょう!

グレードによる違いのポイントは4つ!

それではここからは新型CR-Vの内装のグレードによる違い、重要なポイントを4つ紹介しておきます!

基本的にグレードによる違いを見るうえで、グレードは

  • EX
  • ハイブリッドEX
  • EX・Masterpiece
  • ハイブリッドEX・Masterpiece

上記4つとなっており、EXには付いていなくて、EX・Masterpieceには付いている装備という視点で紹介していきます!

Masterpieceは本革シートが標準装備で2色から選べる

まず内装シートですが、EXはファブリック↓

ファブリックのブラック

Masterpieceは本革シートが2色展開されています↓

新型CR-V本革のブラック
新型CR-V本革のブラウン

ここはやっぱり室内の高級感と合わせるなら本革のシートが欲しくなってしまいますね~

ハンズフリーアクセスパワーテールゲートが付いてくるのは!

そしてMasterpieceにはハンズフリーアクセスパワーテールゲート機能付き↓

新型CR-V

キーを携帯してリアバンパーの下に足先を出し入れするだけで、テールゲートを開閉可能。スイッチ操作により、開閉途中の保持や、開く高さの設定も行えます。

やっぱり足をくぐらせてテールゲートが開くのはちょっとした憧れですよね~www

電動パノラミックサンルーフが欲しいならMasterpiece

さらに満足感を高めてくれる電動パノラミックサンルーフがMasterpieceには付いています↓

新型CR-V

スイッチ操作で天井部がスライドし、広大なサンルーフが出現。ガラス部はさらに電動で開閉でき、チルトアップ機構も備えています。

想像してみてください。

ボタン一つでこれだけ開放的な空間が現れるんです。

最高やで!

Masterpieceには助手席4ウェイパワーシートまで標準装備

そしてMasterpieceには助手席にまでパワーシートが付いてます!

前後スライド、リクライニング角度を電動で調整可能です。

これ、自論ですが、助手席にまでパワーシートが付いてると高級車って感じしますwww

総じてグレードをMasterpieceにしたらガソリン車でもハイブリッド車でも満足感は超高いことになりそうですね~

新型CR-Vの嬉しい全グレード標準装備の内装装備

といっても勘違いしないでください。

新型CR-VのグレードでEXだと満足できないわけではありません!

むしろEXでも装備は充実しています!新型CR-Vは全グレード標準装備となっている内装装備が多いんですよ~

アツい全グレード標準装備① Honda インターナビ

まずは何より新型CR-Vは全グレードナビが標準装備です!

新型CR-V

これはマジで激アツ。これだけで通常オプション料金は超高いですからね。

そう考えると新型CR-Vの価格帯は高い!って意見は考え直す必要がありますよ!

アツい全グレード標準装備② 運転席4ウェイ電動ランバーサポート

そして電動ランバーサポートまで標準装備↓

新型CR-V

アツい全グレード標準装備③ 運転席&助⼿席シートヒーター

さらには全グレードに運転席と助手席のシートヒーターも完備↓

アツい全グレード標準装備④ 電子制御パーキングブレーキ

そして電子制御パーキングブレーキまで全グレード標準装備↓

もうね、はっきり言っていいクルマだな新型CR-V(笑)

なかなかここまで装備が充実してるクルマはないですからね!

スポンサーリンク

新型CR-V
新型CR-Vの値引き相場情報「2019年12月の目標は25万円~30万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!今回は新型CR-Vの最新値引き情報をお届けします。これでワンランク上のグレードを手に入れられるかもしれませんよ! 現在購入...

まとめ

以上、新型CR-Vの内装を見ながらおすすめのポイントとグレードによる違いを紹介してきました~

新型CR-V 新型CR-V

簡単にまとめておきます↓

3つのおすすめポイント
  • ライバル車を圧倒する高級感
  • 後部座席の居住性が優れている
  • 3列目シート7人乗りモデルの存在はアツい
EXとEX・Masterpiece系グレードによる4つの大きな違い
  • 内装シートが本革シート(EX・Masterpiece系)
  • ハンズフリーアクセスパワーテールゲートが付いてる(EX・Masterpiece系)
  • 電動パノラミックサンルーフが付いてる(EX・Masterpiece系)
  • 助手席4ウェイパワーシートが付いてる(EX・Masterpiece系)

そして何より注目したいのは、新型CR-Vの内装装備は全グレード標準装備が充実しているっていうこと!

ナビも標準装備ですからね!

一見車両価格が高いから「新型CR-Vかっこいいけど高いからな~」なんて諦めてた人はもう一度考え直してみる価値あります!

実際の乗り出し価格を出してみたら他のSUVと変わらないなんてこともありえるかもよ!

って感じで。

まったね~

新型CR-V
新型CR-Vの値引き相場情報「2019年12月の目標は25万円~30万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!今回は新型CR-Vの最新値引き情報をお届けします。これでワンランク上のグレードを手に入れられるかもしれませんよ! 現在購入...

画像出典HONDA公式HP

スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る// \\↓えっ!?こんなに高いの↓//

RELATED POST